【WIN5回顧】2020年11月22日(日)マイルC

14:25発走 阪神9R 甲東特別 芝1600m(右外)サラ系3歳以上2勝クラス(混)[指] 定量 出走登録15頭/フルゲート18頭/8頭

勝ち馬:1.ライティア
私が選んだ2頭:1.ライティア2.ナンヨープランタン
逃げ:6.リュクスポケット
1000m通過タイム:59.6 スローペース

レース所感:1番人気の8.スペードエースはスタートで後手を踏んで後方からの競馬デビューから2連勝で臨んだこの舞台でしたが、デビューから無敗の馬は本当に強いか、戦って来た相手に恵まれたか、のいずれかで、それを見極める必要があると思うで、可能性として「本当に強い」という可能性の方が低いと思うので、何も考えずに逆張りした方がいいと思う信じるにしても、相当調べてから信頼した方がいいと思う。その時間がなかったら目をつぶって逆張りした方がいいと思う。
それにしても、このメンバーで2着にまで持ってくるルメール騎手はやはりうまい番手につけてじっとしていて、勝つ馬の走り方でしたね。その後直線でさすがにライティアに差されて、ナンヨープランタンに迫られましたがルメール騎手でなかったら馬券圏内これてないと思います。完璧な騎乗で2着でした。まぁ、離されていたとはいえ、デアリングタクトの2着、このメンバーではライティアが一枚上手でした。

14:50発走 東京10R 南武特別 芝2400m(左)サラ系3歳以上2勝クラス(混)(特指) 定量 出走登録15頭/フルゲート18頭/11頭

勝ち馬:10.ブラックマジック
私が選んだ2頭:8.ハーツイストワール5.サトノシリウス
逃げ:3.フラッフィーベア
1000m通過タイム:1:02.2 スローペース

レース所感:1番人気のエンデュミオン軽視は当たりました。8着に沈んでいます。最後方から進めてのこの結果。1番人気の馬の乗り方ではないんで、この騎手の買い時は本当に難しいです。2番手、3番手で進めたブラックマジックとハーツイストワールが最後まで競って、ブラックマジックが勝ちましたブラックマジックのポジションにサトノシリウスが来ると思っていたんですけどねちょっとゲートの中でガチャついてるうちにゲートが開いて、後手をふんでしまいました。無念です。

15:00発走 阪神10R 西宮S 芝2400m(右外)サラ系3歳以上3勝クラス(混)[指] ハンデ 出走登録16頭/フルゲート18頭/16頭

勝ち馬:2.ゴースト
私が選んだ2頭:1.スヴァルナ4.ヒートオンビート
逃げ:12.ツーエムアロンソ
1000m通過タイム:1:02.9 スローペース

レース所感:ゴーストの短縮ショッカーが決まってしまいました内でじっと馬群に包まれながら進んで、5番手から、6番手と落ちてからの1着直線で先頭に立って、さらに後ろから迫ってくる3.セントレオナードと上り最速で追い込んできた11.ダンスディライトを凌いで1着追い出しのタイミングもバッチリで、色々な事が噛み合った勝利だった印象短縮ショッカーや、逆ショッカーのリーチ馬は多いので、基本的には馬券を買うときの相手には入れようっていう扱いはするんですが、WIN5で8番人気を選ぶのは勇気が入りますね。たくさんいるリーチ馬の中から、厳選するメソッドを考えなければなりません。

15:25発走 東京11R 霜月S ダ1400m(左)サラ系3歳以上オープン(国際)(特指) ハンデ 出走登録35頭/フルゲート16頭/16頭

勝ち馬:14.ヘリオス
私が選んだ2頭:11.メイショウテンスイ15.ブルベアイリーデ
逃げ:3.テイエムサウスダン
1000m通過タイム:58.4 ハイペース

レース所感:予想の際に、注意が必要と言っていたこのレース、ミラアイトーンがスタート失敗、つっかかってしまって最後方短距離のハンデ戦、前走を除けばヘリオスは良績で、6ヶ月の放牧からの前走叩いて2走目。前走に目をつぶれば買えていた馬。このレースは、ミラアイトーン、ムーンクエイク、ドーヴァーがオープンクラスに来てからの初ダート芝で充分活躍していた馬たちだけに、ダートに来てどうなるか読みづらい。結果は、ミラアイトーンが13着、ドーヴァーが15着、ムーンクエイクが16着と大敗芝に戻った時に買えるんじゃないですかね。1つのテクニックとしては、馬柱の前走の部分を隠して見える風景が変わるかどうかを確認するっていうのをやってみようと思います。

15:40発走 阪神11R マイルCS 芝1600m (右 外)サラ系3歳以上オープン(国際)(指) 定量 出走登録17頭/フルゲート18頭/17頭

勝ち馬:4.グランアレグリア
私が選んだ2頭:2.レシステンシア7.アドマイヤマーズ
逃げ:2.レシステンシア
1000m通過タイム:58.5 スローペース

レース所感:またしてもルメール騎手でした。完璧なスタート、完璧な位置取り、落ち着いた騎乗、唯一直線で周りのマークが厳しくて閉じ込められて、外へ出すのにちょっと困った瞬間がありましたが、これも落ち着いて対処、外へ出れてからスッとギアチェンジしてスピードアップそれだけのロスがあって、インディチャンプを後ろから交わしてしまうのですから強すぎますね。
レシステンシアはもうちょっと暴走気味に行って欲しかったですね、後ろの馬たちに脚を使わせていたらもう少し違った競馬になったかなと思いました。
スカーレットカラーがこのレースをもって引退しました。最後に花をそえた4着でした。府中牝馬ステークスでぐいぐい上がってきて勝ってしまったあのレースは銀座WINSで観てました。あまりの強さに声も出なかったですね。そのときはスカーレットカラー買ってませんでしたので負けましたが。

【WIN5回顧】2020年11月22日(日)マイルCS

今回の売上は8億1785万円
的中票数は203票
配当は2,820,180円


今週のWIN5の買い目です

1戦目 阪神9R 1,2
2戦目 東京10R 5,8
3戦目 阪神10R 1,4
4戦目 東京11R 11,15
5戦目 阪神11R 2,7

の合計32点です
スマート出馬表:https://www.smartrc.jp/v3/
Target Frontier JV:https://jra-van.jp/target/index.html
Netkeiba:https://www.netkeiba.com/
ウェブ競馬新聞.com:https://web-keiba.com/
デスクトップキャプチャーソフト:OBS Studio
動画編集ソフト:DaVinci Resolve

#競馬 #WIN5 #馬券 #予想 #競馬予想 #WIN5予想 #ギャンブル #JRA #競馬場 #競馬好きな人と繋がりたい #競馬好きと繋がりたい

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です