【WIN5予想】2020年11月1日(日)天皇賞 秋 (GI)

今週の WIN5 対象レース

1戦目 14:50発走 京都10R 栞(しおり)S ダ1900m (右)サラ系3歳以上3勝クラス(混)(特指) 定量 出走登録16頭/フルゲート16頭/14頭

2戦目 15:00発走 東京10R 秋嶺(しゅうれい)S ダ1300m (左)サラ系3歳以上 3勝クラス(混)(特指) 定量 出走登録44頭/フルゲート16頭/16頭

3戦目 15:20発走 福島11R 福島民友C ダ1700m (右)サラ系3歳以上 オープン(国際)(特指) 別定 出走登録13頭/フルゲート頭15/12頭

4戦目 15:30発走 京都11R カシオペアS 芝1800m (右外)サラ系3歳以上 オープン(国際)(特指) 別定 出走登録23頭/フルゲート18頭/18頭

5戦目 15:40発走 東京11R 天皇賞(秋) 芝2000m (左)サラ系3歳以上 オープン(国際)(指) 定量 出走登録12頭/フルゲート18頭/12頭

全体感

今週から一旦新潟は終わって、福島が始まります。ハンデ戦が無いので、斤量設定を根拠にしためちゃくちゃな展開はとりあえず考えなくても大丈夫と見ています。

1戦目の栞ステークスは、4回コーナーを回る競馬、ローカルや小回りに強い器用なタイプの馬を選びたい
2戦目の秋嶺ステークスは、東京のダート千三と短距離で、芝スタートではなくダートスタートであるところが要注意です
3戦目の福島民友カップは、開催週の福島、傾向はよく見ておきたいですね
4戦目のカシオペアステークス、京都芝千八、オーソドックスな競馬
5戦目の天皇賞 秋、東京芝二千、こちらもオーソドックスな競馬

出走登録を見ると、2戦目の秋嶺ステークスは44頭も出走登録があって、28頭は除外されるんですよね東のダート短距離路線の3勝クラスが混み合ってますね
あとは、1戦目の栞Sはメンバーが横一線に見えるので、これまで騎乗してくれていた騎手がのきなみ天皇賞で東京に行ってしまって、また GI シーズンの乗り替わりが発生するので、そういった馬たちの鞍上の手配のスムーズさと陣営の動きに注目ですね

今週もかなり安い決着になる可能性が高いですね。先週の売上は10億超えで、払い戻しが8万円でしたが、2週連続三冠馬誕生のニュースが一般のニュースでも流れたことと今週は、史上初の8冠馬の誕生がかかっている事もあり、競馬に人が戻って来ていることもあり、売上はさらに伸びるのではないかと想定できます。

京都競馬場はこれで最後となり、2年間の改装工事に入り、次に京都競馬場での開催がある時は新しい姿に生まれ変わっている事となります。京都競馬場が使えない間の2年間は重賞なども他の競馬場で開催されることとなり、過去のデータが使えなくて複雑化する事と思います。寂しい気持ちにもなりますが、東京競馬場や阪神競馬場と比べたらかなり古さも目立ってましたから、新しく生まれ変わるという事もポジティブに受け止めて楽しみにして待っているのがいいのかな、ということで、今日も頑張って予想していきます!

天候と馬場状態

福島競馬場、京都競馬場、東京競馬場ともに土曜日からずっと晴れ、良馬場での開催想定

1戦目 14:50発走 京都10R 栞(しおり)S ダ1900m (右)サラ系3歳以上3勝クラス(混)(特指) 定量 出走登録16頭/フルゲート16頭/14頭
データ検索条件:
3勝クラスの開催が少ないため、京都、ダート、1900m、3歳以上、2,3勝クラス、混合、定量、2010年~

松山騎手、関西馬、3,4,5歳のうち若い順
斤量は53.5~57、馬体重500kg~519kgが良い
脚質は逃げ、
人気上位で堅いレース
血統はエンパイアメーカー、カジノドライヴ
前走同コース
と、今週は天皇賞秋が東京で開催されるので、GI に騎乗するジョッキーから(ある意味仕方なく)乗り代わっている馬に注目

本命は、メイショウカズサ3歳牡馬、カジノドライヴ、松山騎手、川田騎手(天皇賞ではダノンプレミアムに騎乗します)からの乗り替わり、斤量55kg, 逃げ
ハギノリュクスと2頭とも目下3連勝中で勢いもありますね。ただ、ハギノリュクスの方は牝馬で、牝馬限定戦からの昇級混合、ルーラーシップ産駒でアップ、馬格が小さいので、ここでは通用しない方に賭けます。馬券圏外まであると考えました。
前々で競馬するでしょうから、牡馬のみなさんはしっかり捕まえに行って欲しいと思います。

対抗は、シャンパンクーペ(エンパイアメーカー産駒)、としたいと思います。前走時点で馬体重が524kg で血統的に合うので、一発あってもいいかなと。ただ休み明け、アップと、エンパイアメーカーにはマイナスな要素も抱えているので、全幅の信頼はおけないのですが、穴サイドでは抑えておきたい一頭とみています。

あとは注目に値する馬としては、、キッズアガチャーも若い上がり馬というところとみています

◎メイショウカズサ
○シャンパンクーペ
以下、
△キッズアガチャー
△グトルフォス
△ストーミーバローズ
△ワンダーウマス
消ハギノリュクス

2戦目 15:00発走 東京10R 秋嶺(しゅうれい)S ダ1300m (左)サラ系3歳以上 3勝クラス(混)(特指) 定量 出走登録44頭/フルゲート16頭/16頭

東京にはダート千二が無いんですね。千三が一番短い距離で、ダートスタートです。
検索条件:3勝クラスが開催が無いため、2勝クラスで代用。東京、ダート1300m、3歳以上、2勝クラス、混合、定量、2010年~

戸崎、ルメールはこの日は東京、要注意。天皇賞に出ない騎手の魂の騎乗が炸裂する可能性も
ルメール騎手は登録していたノンライセンスという馬が除外になったためこのレースには騎乗しないようです

GI の一個前のレースに乗る時の思考ってどういう感じなんでしょうね?
ここで落馬負傷するわけにはいかないですよね
先週の菊花賞の一つ前のレースの桂川ステークスは、菊花賞除外になってしまった武豊騎手が勝ちました
ちなみに、その前の週の秋華賞の一つ前のレースの大原ステークスは川田騎手が勝って、秋華賞では2番人気のリアアメリアで13着に破れました
まぁ、だから?って話ですけどね。

3歳~8歳まで幅広く出走登録している。その数なんと44頭!混み合ってますね。なのに抜けた存在が居ない印象。これは単に番組構成の問題で短距離ダートの3勝戦の数が少ないんだと思われます。関西からわざわざ21頭が登録してます。もうひとつは、GIのタイミングで西から一緒に連れてきて出走させたいっていうのもあるんでしょうね。データ上は一応3歳若干有利という感じです。

・斤量 & 馬体重:53kgの勝ちはなし。12%以上の馬でも勝っている。短距離だから多少体重比的に不利でも前に行って押し切るか?460kg~519kg までまんべんなく勝ちが出ている
・枠番 & 馬番:5枠、10番が好成績
・脚質と上り:逃げが好成績
・人気 & 単勝オッズ:1番人気の勝率は19%
・間隔:休み明け2戦で勝利が多い
・前走着順 & 前走人気:連勝の可能性は1.8%と絶望的、前走2,3,4,5あたりが良い
・前走クラス & コース:現級、東京ダ千4、中山ダ千二、

戸崎騎手、ルメール騎手、あるいは逆に次の天皇賞に騎乗しない騎手の魂の騎乗が見れるか?というところ
年齢的な特徴は特にない関西馬の登録が44頭のうち21頭居たのですが、最終的には6頭の出走という事になっていてその6頭の厩舎から天皇賞に出走する厩舎は無いので、一緒にお供として遠征してきた馬というわけでも無さそう
44頭が16頭にまで絞られたわりには、昇級馬が3頭いたんですけど除外になっていて、全体的にレベルが低い印象
注目したのは、ここまでの人気フィールドセンスとメディクスが良いんですよね。

本命 フィールドセンス
対抗 メディクスとします

要注意が4頭いて、距離短縮で先行する脚のあるポップシンガー、逆ショッカーリーチです(テンP15)
初ダートのルガールカルム、ちょっと外枠が欲しかったかもしれませんね
サウスヴィグラス産駒のペイシャネガノ
前走でダートの対応力を見せて、2戦目となるメリーメーキングあたりですね

◎フィールドセンス
○メディクス
以下、
△メリーメーキング
△ルガールカルム
△ポップシンガー
△ペイシャネガノ

3戦目 15:20発走 福島11R 福島民友C ダ1700m (右)サラ系3歳以上 オープン(国際)(特指) 別定 出走登録13頭/フルゲート頭15/12頭

検索条件:福島、ダート1700m、3歳以上、オープン、国際、特別指定、別定、2010~

・騎手 & 調教師 & 騎手x調教師:丸山
・年齢 & 性別:3歳が強い、牡馬、勝率的には若い順
・斤量 & 馬体重:11.5%以下を選びたい
・枠番 & 馬番:外枠が有利
・脚質と上り:先行
・人気 & 単勝オッズ:上位人気中心

外枠有利、内枠圧倒的に不利

本命 ブランクエンド、GI に騎乗する川田騎手からの乗り替わり

対抗 ソリストサンダー

要注意がハイランドピーク、GIII4着はメンバー中最高位の実績。ただここで1枠1番は絶望的
オーヴェルニュ、舞台適性の高い丸山騎手。ただ内枠すぎる
ダイシンインディ、逃げ馬の勝ちはあまり無いコースだが、他の馬にもいまひとつ信頼がおける馬が居ない
スマートセラヴィ、4歳牡馬ヘニーヒューズ、しっかり休んでタイミング的には良いと思われる

◎ソリストサンダー
○ブランクエンド
以下、
△ハイランドピーク
△オーヴェルニュ
△スマートセラヴィー
△ダイシンインディ

4戦目 15:30発走 京都11R カシオペアS 芝1800m (右外)サラ系3歳以上 オープン(国際)(特指) 別定 出走登録23頭/フルゲート18頭/18頭

検索条件:京都、芝1800m、3歳以上、オープン、国際、特別指定、別定、2010年~

・騎手 & 調教師 & 騎手x調教師:松山、藤岡康太、浜中
・年齢 & 性別:3,4,5歳、若い順に良い
・斤量 & 馬体重:体重比は低い、馬体は大きい方がいいのは意外
一番重要視したのは、斤量の体重比、馬体が大きい馬で斤量が比較的軽い馬が好成績

本命 ワイプティアーズ対抗 レッドガラン
要注意 ランブリングアレー、ボッケリーニ、クラージュゲリエ、サトノフェイバー

◎ワイプティアーズ
○レッドガラン
以下、
△ランブリングアレー
△ボッケリーニ
△クラージュゲリエ
△サトノフェイバー

5戦目 15:40発走 東京11R 天皇賞(秋) 芝2000m (左)サラ系3歳以上 オープン(国際)(指) 定量 出走登録12頭/フルゲート18頭/12頭

検索条件:レース名「天皇賞」、場所を「東京」、期間を2010年~

秋華賞では、デアリングタクトが無敗の牝馬三冠を達成し、菊花賞ではコントレイルが無敗の三冠を達成し、そして天皇賞秋では、アーモンドアイの史上初の8冠が期待されるレースとなります
過去2週間最後のレースでは無敗の3冠馬が誕生して、競馬界のみならず、一般のニュースとして取り上げられていました

こんどはアーモンドアイの史上初の8冠馬がかかっている GIアーモンドアイ陣営としては、ぜひともここで決めたいでしょうね。競馬界にとってもこのニュースは欲しいところそして先週惜しくも2着に破れたルメール騎手が気持ち良く快勝したいところ色々と揃っている気がしますので、ここは本命アーモンドアイ

対抗ですが、別路線組からとりたいところなので、クロノジェネシス一応逆ショッカーリーチですね。(テンP50)シルク 対 サンデーという勝負になるのではないでしょうか
要注意としては、ダイワキャグニー、ダノンキングリー、キセキ、ダノンプレミアム

◎アーモンドアイ
○クロノジェネシス
以下、
△ダノンキングリー
△キセキ
△ダノンプレミアム
△ダイワキャグニー


【WIN5予想】2020年11月1日(日)天皇賞 秋 (GI)
https://youtu.be/3_jIbT-jGS4
今週のWIN5の買い目です

1戦目 京都10R 栞S 3,10
2戦目 東京10R 秋嶺S 9,14
3戦目 福島11R 福島民友C 10,12
4戦目 京都11R カシオペアS 9,14
5戦目 東京11R 天皇賞(秋) 7,9

の合計32点です

スマート出馬表:https://www.smartrc.jp/v3/
Target Frontier JV:https://jra-van.jp/target/index.html
Netkeiba:https://www.netkeiba.com/
ウェブ競馬新聞.com:https://web-keiba.com/
デスクトップキャプチャーソフト:OBS Studio
動画編集ソフト:DaVinci Resolve
BGM:午前2時 vin-Prad